坪川監督が「室蘭―特任広報官」に!

皆さん、こんにちは。

室蘭市では、今年度からPRやイメージアップになるよう、室蘭市の様々な魅力を全国に発信してもらうために「室蘭―特任広報官」を設けました。

その要件は、
(1) 文化・経済・学術など各界において活躍する市内に居住する人
(2) 本市の魅力を市外において対外的に発信している人
(3) 本人の同意に基づき、企業や官公庁、団体等の推薦を受けられる人
の3項目を満たす方との事です。

そして、この制度がスタートして最初の特任広報官に、室蘭工業大学教授の清水一道氏と、ご存知「モルエラニの霧の中」の映画監督、坪川拓史氏のお二人が就任することになりました!

室蘭市が特任広報官に坪川氏と清水氏に委嘱すると発表 – 室蘭民報

特任広報官のお二人は、今後以下のような活動をなさるそうです。
・出張や講演など、実際に市外(胆振管外)へ出向く機会に、室蘭のPRを行っていただきます。
・市が実施する事業に、協力や参加をしていただくことがあります。
・年に1回以上、市長と面談し、活動の報告をしていただきます。
・報酬は、無償です。

坪川監督は映画「モルエラニの霧の中」の監督・脚本の実績は勿論のこと、室蘭市広報動画「砂がおしえてくれた街」での多数の受賞実績があり、益々のご活躍を期待せずにはいられません。



清水一道氏と坪川拓史氏には先日青山剛市長から委嘱状と名刺が手渡されました。
この名刺には室蘭市内の施設で利用できる特典が付いているそうです。
名刺を貰えるのは胆振管外の方でしょうから、室蘭市民としてはちょっと残念ですが(笑)、貰うことができた方には是非室蘭で活用して楽しんでいただきたいですね!

室蘭の特任広報官に坪川氏と清水氏、市が委嘱状を交付 – 室蘭民報


NPO法人 室蘭映画製作応援団事務局
E-mail:info@moruerani.com
電 話:0143-50-6200 (午前9時~午後8時)


to top