室蘭市広報動画「砂がおしえてくれた街」が最優秀賞に!

皆さん、こんにちは。応援団のサイトウです。

このたび、私たち応援団にとっても大変嬉しいニュースが飛び込んできました。

『モルエラニの霧の中』の坪川拓史氏が脚本、監督、演出を手掛けた室蘭市の広報動画「砂がおしえてくれた街」が、「北海道映像コンテスト2016」において、「短編・VP文化部門」で最優秀賞に選ばれたのです!!!
北海道映像コンテスト:入賞作品を発表 /北海道 – 毎日新聞 今後、本作を含む各部門の最優秀賞5作品は、11月に開かれる「全国地域映像団体協議会グランプリ2016」に出品されるそうです。
全国でも高い評価をいただけることに期待します!


北海道)室蘭市PRの短編映画完成 地元監督や高校生:朝日新聞デジタル ~わたしの街は霧の街~
室蘭在住の高校生で、主演を務める滝吉鈴美さんのセリフが印象的なこの映像は、室蘭のあちらこちらに散りばめられている宝物がたくさん詰まった、素晴らしい作品となっています。

過去にトリノ国際映画祭 グランプリ&最優秀観客賞W受賞(日本人初の快挙)、フランスKINOTAYO映画祭 最優秀観客賞、ユーラシア国際映画祭で中央アジア映画連盟より最優秀作品に選出された実績をもつ、坪川拓史監督作品だからこその今回の偉業だと思います。

この勢いで、現在制作中の映画『モルエラニの霧の中』でも、各賞の受賞を目指します!

室蘭をはじめとした西いぶりを全国、いや全世界へPRするチャンスはもうすぐそこまで近づいてきています。
このPRは今までの方法とはまったく異なり、ありのままのこの土地が美しい映像、お話となって私たちの胸をうちます。
きっと、これまでこの土地と繋がりのなかった人たちにも、数多く訪れてもらえるきっかけとなることでしょう。

これからも坪川監督を全力でサポートして参りますので、皆さまのますますの応援を何卒よろしくお願い申し上げます!


NPO法人 室蘭映画製作応援団事務局
E-mail:info@moruerani.com
電 話:0143-50-6200(9時~20時)


to top