室蘭市広報動画「砂がおしえてくれた街」

わたしの街は風の町
霧を遠くへ運ぶため
朝から晩まで風の中

わたしの街は霧の街
海から霧を作る街

わたしの街へ来たのなら
どうぞ海辺に来てください

波打ち際の砂の上
今日も誰かが泣いています

それは空から降った流れ星
誰かが見つけてくれたなら
きっと夜空へ戻れると
拾われるのを待っています

わたしの街は風の街
わたしの街は霧の街

派手なものはないけれど
大げさなものもないけれど

わたしの街は玉手箱
小さな小さなたくさんの
宝物がともる街



皆さん、こんにちは。応援団のサイトウです。

坪川 拓史氏が脚本・監督・演出を手掛けた、室蘭市広報動画「砂がおしえてくれた街」が先月から公開されています。



蓄音機や古いレコード、骨董品屋、ボトルメールに砂浜の流れ星・・・
それら坪川ワールドへ誘い出してくれる懐古的な小物たちが、室蘭の風光明媚な景勝とぴったり重なり、どこか懐かしく、少しせつなく描かれています。

各自治体で作られている広報動画ですが、こんなにも美しく詩情豊かに、街の良さを伝えてくれる広報動画は他にないのではないでしょうか?

たくさんの人たちがこの動画を見て、北海道室蘭市に興味を持ち、足を運んでくれるきっかけになることを願います。



この広報動画については、新聞にも掲載されました。
Webにも公開されていますので、併せてご覧ください。

室蘭民報
室蘭民報ニュース 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160409/ddr/041/040/004000c



また、室蘭市の広報動画は、他にも「室蘭文化」「港」「ものづくり」「自然」の4つのコンテンツムービーが公開されています。
こちらも是非ご覧ください!



室蘭映画製作応援団事務局
E-mail:info@moruerani.com
電 話:0143-50-6200(9時~20時)


to top