【レポート】2/14(日) 、「撮影中間報告 東京上映会」を開催しました!

皆さん、こんにちは。応援団副団長のマツナガです。

先にお知らせしておりました通り、去る2月14日(日)、最高気温23℃の陽気の中、東京・秋葉原ハンドレッドスクエア倶楽部にて「西いぶり映画『モルエラニの霧の中』撮影中間報告 東京上映会」を開催致しました。



公式WebサイトやFacebookでの告知に加え、東京室蘭会東京登別げんきかい、室蘭近隣の高校同窓会、勤務経験者の方などにご案内させていただいたところ、会場が満席となる約140名もの方にお越しいただきました。



14時30分に開演し、東京応援団の八百坂仁団長が「『モルエラニの霧の中』は室蘭にとって大切な映画になる。東京からも思いを伝えたい。」と、開会のご挨拶を致しました。



上映会は二部構成で、前半ではまず映画製作に至った経緯や作品に込めた思いなどを、坪川拓史監督から語っていただきました。



先日、テレビ番組「THEカラオケ★バトル」で日本中をうならせた市民キャストの竹野留里さんも挨拶に立ち、圧巻の「江差追分」を一節!
遠く離れた北海道の地を思い出させ、暫し会場を魅了していました。



会場には同じく市民キャストの佐藤嘉一さんと、今やNTTドコモのCMでお顔を目にしない日が無い、女優の久保田紗友さんがお越しくださっていたので、坪川監督から皆さんにご紹介致しました。



その後、皆さんお待ちかねの「モルエラニの霧の中」第2章「写真館の話」(ダイジェスト版)をご覧いただきました。



前半が終わり、休憩時間にはオリジナルグッズ手ぬぐいカチンコボルタを販売し、大好評をいただきました。
サポーター協賛も多くの方にしていただきました。



なお、手ぬぐいとカチンコボルタは東京・八重洲の無炉爛 八重洲店」でも販売しております。
北海道の美味しい料理と共に是非お求めください。



後半は第4章「科学館と桃子の話」第5章「蒸気機関車の話」第6章「樹木医の話」(ダイジェスト版)をご覧いただきました。
音楽は坪川監督のピアノ、山川ジョルノさん(左)のヴァイオリン、窪田健策さん(右)のテルミンと鉄琴での生伴奏でお送りしました!



懐かしい室蘭を始めとした西いぶりの景色や、美しい坪川ワールドを鑑賞した皆さんからは、「全編完成するのが楽しみだ」と多くの声をいただきました。

最後は参加者の皆さんと恒例の記念写真撮影を行い、慌ただしいスケジュールの中、時間通りに上映会を終了致しました。





上映会終了後は「無炉爛 八重洲店」にて懇親会を開催致しました。
40名ほどの皆さんにご参加いただきましたが、室蘭の応援団としては初めてお目にかかる方も多く、多士済々!



参加者の方々からは、「今の室蘭の様子を聞きたい!」「坪川監督とお話しがしたい!」「応援団は普段どんな活動をしているの?」などなどのご質問に加え、激励やアドバイスもたくさんいただきました。
「完成したらツアーを組んで室蘭の会場で作品を観よう!」という提案も出て、映画完成に向け力強いエールをいただきました。



昨年9月、「映画はここまでできました」という報告のために、室蘭市市民会館にて撮影中間報告 上映会を開催致しましたが、遠くから応援してくださっている皆さんにも報告が必要と感じ、この上映会を開催しました。
東京で直接ご覧いただいたことで、更に大きな応援と新たな力をいただきました。
この場をお借りして、改めてお礼を申し上げます。

今後も映画製作の節目節目で報告上映会を企画して参りたいと考えておりますので、完成まで皆さんのご注目とご協力をよろしくお願い致します!


室蘭映画製作応援団事務局
E-mail:info@moruerani.com
電 話:0143-50-6200(9時~20時)


to top