祝!旧喰丸小学校存続決定!

皆さん、こんにちは。応援団のサイトウです。

坪川拓史監督の前作、映画「ハーメルン」(西島秀俊、倍賞千恵子 出演)。
映画「ハーメルン」公式サイト
この映画の舞台となった福島県大沼郡昭和村の旧喰丸小学校は老朽化のため解体の予定となっていましたが、この度めでたく村の定例議会で存続が決定したとの嬉しいニュースが飛び込んできました!
旧喰丸小校舎、存続決定 映画「ハーメルン」舞台  – 福島ニュース – 都道府県別 – 47NEWS(よんななニュース)
明治6年開校以来、たくさんの村の人たちが学び舎として過ごした旧喰丸小学校。

少年時代を過ごした、あたたかい思い出がいっぱいの校舎を残したい。
わが村、故郷が映画の舞台となり、たくさんの人たちが村へ足を運ぶきっかけを作ってくれた建物をなくしたくない…。
そんな気持ちで村の人たちはこの場所を残そうと必死で活動されてきたことと思います。

わたしたち、西いぶり映画「モルエラニの霧の中」応援団にとっても、本当に嬉しく喜ばしいことです。

この小学校校舎は坪川拓史監督が一枚の写真を見て、その美しく風情ある佇まいに、一瞬にして心を奪われたところ。
場所がわからず時間をかけて全国を探しまわり、やっと見つけたのが2009年1月のことでした。
当時すでに取り壊しが決まっていましたが、監督の申し出に村長をはじめとする村の方々が理解を示し、撮影終了までの校舎保存が決定。
その後、異常気象やあの忌まわしい大震災を乗り越え、長い年月をかけて完成した云わば映画の主人公的な存在の建物です。

校舎の前に誇らしげに佇む一本のイチョウの木も切られてしまう予定でしたが、こちらも映画がきっかけで「イチョウ祭り」というお祭りができ、村の人たちの新たな憩いの場所となったようです。
これからも堂々とした四季折々の美しい姿を楽しませてもらえるのだと思うと、遠く離れた室蘭にいる私も“本当に良かった”としみじみ思います。

しかし、校舎を良い状態で存続させるには、まだまだたくさんの課題もあるようです。
「映画」という同じ仲立ちによって街おこしを願うもの同士として、これからも見守り、全力で応援して行けたら…と思います。

まずは旧喰丸小学校、校舎存続決定、本当におめでとうございます!!!

旧喰丸小学校Facebookページ


室蘭映画製作応援団事務局
E-mail:info@moruerani.com
電 話:0143-50-6200(9時~20時)


to top