【ご報告】2015年秋撮影 終了しました!

皆さん、こんにちは。応援団のサイトウです。

「第六章 樹木医の話」のうち、約半分の撮影が無事終了いたしました。


これは去年の5月に撮影開始以来、4回目の撮影になります。
今回は11月7日から9日、3日間での撮影でした。

7日は、室蘭市内にあるマンション内で。


8日はJR列車内と駅ホームで。


そして最終日の9日は崎守町の一本桜で行いました。


とくに8日、JRでの撮影は冷たい雨の中、絶大なご協力をいただいたJR北海道担当者の方々には、何度お礼を言っても言いきれないほどに大変お世話になりました。
この場をお借りして、心から感謝申し上げます。

素人の応援団にとって、列車を使っての撮影はかなり厳しいお手伝いとなりましたが、みんなの「映画を完成させたい」「より良い室蘭を作るお手伝いがしたい」という熱い想いにより、なんとか進めることができました。

そして、今回は何といっても二人の室蘭出身者(佐藤嘉一さん、橋本麻衣さん)が映画デビューとなったこと。
メディアによる取材の模様

メディアによる取材の模様

 市民キャスト新たに2人主演デビュー (室蘭民報 11月10日朝刊より)

これも他の映画では有り得ない、まさにご当地映画ならではのもので、市民一人ひとりが主役なんだと、あらためて気づかされるきっかけとなったのではないでしょうか。

私はこの映画作りに参加することによって、新たな出会いや気づき、そして室蘭を始めとする地元「西胆振」への愛着が以前よりも増したような気がします。

このように地元を見直し、愛するきっかけを作ってくださった坪川拓史監督に、心からお礼を言いたいです。
本当にありがとうございます。

これからも、ここに住み、命を育むみんなのために応援団は日々活動を続けて行きます。
一歩一歩前進しながら、いつか必ずこの映画を完成させます。

皆さん、引き続き応援の程よろしくお願いいたします!

女優の久保田紗友さんや市民キャストの方々と記念撮影

女優の久保田紗友さんや市民キャストの方々と記念撮影


室蘭映画製作応援団では市民ボランティアとして応援団員を募集しています。
地元が好き!地元を盛り上げたい!未来を担う子どもたちのために何かをしたい!…そう思っている方はぜひ、応援団事務局までご一報ください。
みんなでぜひ、室蘭を始めとする地元「西胆振」を盛り上げましょう!

応援団員によるケータリング。この日は美味しいカレーライスなど。
監督やメディアの方々にも好評でした!



お問い合わせ
 室蘭映画製作応援団事務局
 E-mail:info@moruerani.com
 電 話:0143-50-6200(9時~20時)
 もしくは齋藤のFacebookメッセンジャーまで


to top