【レポート】「映画のプロに習う、情報発信力セミナー」第1回開催!

皆さん、こんにちは。応援団のアラセです。

※今からでも参加申し込みが可能です。 詳細は記事下部をご覧ください。 ※画像のクリックでPDFファイルが表示できます

※今からでも参加申し込みが可能です。詳細は記事下部をご覧ください。
※画像のクリックでPDFファイルが表示できます。

先日お伝えしました、「映画のプロに習う、情報発信力セミナー」の第1回目が11月7日(土)に室蘭・輪西の「ぷらっと。てついち」開催され、9人の皆さんにご参加いただきました。

メモを取りながら真剣に聞き入る受講生の皆さん

メモを取りながら真剣に聞き入る受講生の皆さん

午前中は坪川監督による演出術の解説や、「モルエラニの霧の中」の撮影も行うプロ映画カメラマンさんにもお手伝いいただき、受講者の皆さんに実際に撮影を行っていただく実技が行われました。



坪川監督からは映画撮影の際の構図の決め方などを解説していただき、参加者の皆さんに加え応援団事務局も感心することしきり。

「モルエラニの霧の中」ダイジェスト版を基に解説する監督

「モルエラニの霧の中」ダイジェスト版を基に解説する監督

「人物を撮影する際には、光の当て方や撮影する角度が大事。また、今どういうシチュエーションなのかを考えよう。」との解説を受けた後は、応援団副団長の松永さんをモデルに、参加者全員による撮影会を行いました。



皆さんそれぞれ場面を想定し、モデルに声を掛けながら撮影を行っていきました。
普段は爽やかな松永さんも、照明一つで悪人に早変わり!(笑)



撮影が終わった後は写真をテレビ画面に映し出し、撮影者の方による「どういう想いで撮ったか」の解説の後、「ここがいいね。こうするともっと良くなる。」と監督に講評をいただきました。



最後に「音」の重要性についての解説があり、同じ場面でもBGMが変わることで場面の見え方が変わることを、「モルエラニの霧の中」ダイジェスト版の映像に様々な音楽を重ねて実演していただきました。
監督曰わく、「音楽が適切なら効果は2割増し」とのこと!


お昼休みを挟み、午後は室蘭を中心とした西胆振の情報を自由に書き込めるウェブサイト「LocalWiki室蘭」開設者の櫻井孝さんを講師として迎え、ネットへの投稿による地域情報の発信について解説していただきました。

「LocalWiki室蘭」を解説する櫻井さん

「LocalWiki室蘭」を解説する櫻井さん

一緒にご参加くださった3名のメンバーにもご協力いただき「LocalWiki室蘭」の活動や意義について解説していただいた後は、3つのグループに分かれ、スマホやコンデジを手に実際に輪西周辺の「街歩き取材」に出発!
「取材」と言っても難しいことはなく、自分が感じたことを写真に撮って記事にすれば良いとのこと。





住み慣れた室蘭の街でもまだまだ訪れた事が無い場所も多く、「こんな景色があったんだ!」と感動なさった方も多かったようです。
写真撮影の際には午前中の講義で教えていただいたポイントを早速取り入れていらっしゃいました。



1時間半ほどの街歩きを楽しんで会場に戻った後は、講師陣にアカウントの作り方からレクチャーを受け、実際に「LocalWiki室蘭」に記事を投稿してみました。

下のリンクが講師の櫻井さんが投稿してくださった記事です。
2015.11.07 情報発信力セミナー
記事下部のリンクが参加した皆さんが投稿した記事です。

時間の制限で記事を完成するまでにはなかなか至りませんでしたが、「早く家に帰って記事の続きを書きたい!」という方もいらっしゃり、「地域の魅力を発信しよう」という今回のセミナーを開催して良かったと感じた瞬間でした。
ご参加いただいた皆さんに加え、講師となっていただいた坪川監督、プロカメラマンの皆さん、LocalWiki室蘭の皆さんに感謝致します。

皆さんで記念撮影

皆さんで記念撮影

なお、この時の模様は11月8日(日)の室蘭民報、北海道新聞のそれぞれ朝刊に掲載されました。
室蘭民報の記事はネットでも見られますので、宜しければご覧ください。
情報発信セミナーで坪川監督が撮影法伝授


「映画のプロに習う、情報発信力セミナー」はあと2回開催されます。
今回と内容は変わりますが、まだ枠はありますので今からでもご参加可能です。
開催の詳細は以下の通りです。

日 時:2015年11月14日(土)、15日(日)
    10時~18時(予定)
場 所:ぷらっと。てついち(室蘭市輪西町)
    ※外での撮影実践もあります
定 員:15名(予定、先着順)
参加費:無 料
内 容:坪川監督による演出術
    プロ映画カメラマンによる写真、ビデオの取り方レクチャー
    実際に、スマホやコンパクトデジカメで写真やビデオを撮ってみる実技
    ネットに投稿してみよう
    映画撮影の見学やスタッフとして参加もあるかも?
    ※内容は変更になることがあります
持ち物:筆記用具
    スマートフォンやコンパクトデジカメなどの撮影用機器

ご注意
 1.参加者は中学生以上の方とさせていただきます。
 2.寒い中一日中外で撮影の可能性もありますので、その旨ご了承の上お申し込みください。
 3.今回のセミナーは本格的なカメラ講座ではなく、「手軽に撮影・発信すること」を
  テーマとしておりますので、一眼レフの持参はご遠慮ください。


参加お申し込み・お問い合わせは、下記の「室蘭映画製作応援団事務局」までお願い致します。
参加お申し込みはできるだけメールにて氏名、電話番号、メールアドレスをお知らせください。
 E-mail:info@moruerani.com
 電 話:0143-50-6200


to top