【レポート】室蘭芸術祭にて坪川監督出演!~演奏会から上映会まで~

皆さん、こんにちは。応援団のサイトウです。
日に日に秋が深まり、紅葉が美しい季節となりましたね!

どこかのインターネットサイトで、「〇〇の秋」と言って思い浮かべるものランキングに「食欲の秋」がダントツ一位だったのを確認し、安心しきって体重が3kg増えたのが記憶に新しいサイトウですが(笑)、やっぱり「芸術の秋」も捨てられないですよね…。


さて、去る10月11日(日)に室蘭市のなかじまアイランド通りで行われた“室蘭芸術祭”も、“西いぶりファーマーズマーケット”と同時開催で、「芸術・実り・食欲」が見事に融合した素晴らしいイベントでした。

このイベントで坪川拓史監督率いる音楽隊「ペコデルボ=オルケストロ」(エスペラント語でガラクタ音楽隊の意)の演奏会が行われました!

メンバー:左より、山川ジョルノ/窪田健策/坪川拓史

ゲストとして「モルエラニの霧の中」に市民キャストとして出演されている竹野瑠璃さんも登場しました!
男性3人の音楽隊の中に可愛らしい花が一輪。

民謡で鍛えられた美しく堂々とした歌声を披露し、観客を魅了していました。


そして16時30分からは坪川拓史監督映画「十二月の三輪車」の上映が!


「十二月の三輪車」は、坪川監督が最初に撮影した8mm映画で、全部で23分の無声映画なのですが、テンポよく話が展開し、最後のオチに会場は大爆笑。
一瞬たりとも目を離すことができない大変面白い作品でした。
どこか昭和の香りがプンプンする片岡正二郎さんの語りも最高で、暖かく心惹きつけ握って離さない…そんな魅力が満載でした。
DVD化されていない作品なので、観ることができた人はとてもラッキーだったと思います。


このイベントにはモルエラニ応援団も参加させていただき、演奏会や上映会が始まる前後に、道行く方々に「モルエラニの霧の中」のパンフレットをお渡ししました!
「室蘭の映画?」とあまりご存じなかった方が半数近くいらっしゃり、撮影中の西いぶり映画「モルエラニの霧の中」を多くの方々に知っていただくためにも、とても良い機会になったと思います。

これからも映画「モルエラニの霧の中」の完成を目指し、わたしたちの住む室蘭や西胆振を芸術文化の盛んな街とし、観光を盛り上げ、街の活性化に繋がることを願い、精力的にこの映画作りを応援して参ります。

皆さん、どうぞこれからもご協力よろしくお願いいたします!


お問い合わせ
 室蘭映画製作応援団事務局
 電 話:0143-50-6200
 E-mail:info@moruerani.com


to top