【レポート】7/4(土)に監督講演会を開催しました!

みなさん、こんにちは。応援団のアラセです。

先日からお伝えしておりました「坪川拓史監督 講演会」ですが、予定通り7月4日(土)14時から開催致しました。
会場は前回の講演会と同じ「製鉄記念室蘭病院 がん診療センター3階大講堂」で、真新しい綺麗な建物です。
当日は天候が心配されましたが概ね晴れに恵まれ、100名以上のお客様にお集まりいただきました。


まずは坪川拓史監督の講演からスタートです。
監督がこれまで手掛けられた作品の裏話や「モルエラニの霧の中」に込めた想いなどを、穏やかな語り口ながら熱く、楽しくお話しいただき、会場のみなさんからは笑いが絶えませんでした。


続いては応援団のメンバーも交えてのトークです。
実際に映画の撮影に携わった楽しさや苦労などの貴重な経験をお話させていただきました。
また、ご来場のみなさんにもボランティアやサポーターとしてご参加いただけますよう、PRさせていただきました。

DSCN2314 DSCN2330

休憩を挟み、お待ちかねの蔵出し映像上映です。
今春撮影され、今回初公開となる第2章と、昨年撮影を行った第4章第5章のダイジェスト版を上映させていただきました。
地元室蘭の見慣れた風景がスクリーンに映し出されるたびに、「あ、あそこだ…」と会場がざわめくのが印象的でした。
また、その見慣れた風景がとても美しく撮影されていることに感動し、目頭を熱くされている方もいらっしゃいました。

最後はご参加くださった皆さんと記念撮影をさせていただきました!


会場には「メイキング写真展」と題して撮影の模様のスチル写真の展示、「モルエラニグッズ」の販売と監督のサイン会、ボランティア・サポーターへの申し込み受付コーナーも設けました。



グッズ販売コーナーでは数量限定のオリジナルボルタとオリジナル手ぬぐいを販売させていただきました。
お陰様でオリジナルボルタは用意していた数量を完売致しました。
手に入らなかった方は申し訳ございません。
残り生産数量はあと僅かですが、今後のイベントでまた販売する予定ですので、是非逃さずゲットしてください!
オリジナル手ぬぐいには坪川監督のサインがもらえるため、こちらも大人気、長蛇の列でした!
これらの売り上げの一部は映画の製作費に充てさせていただきます。

また、新たにサポーターとしてご寄付をいただいた方、ボランティアスタッフにご登録していただいた方も多数いらっしゃいました。
どうもありがとうございます。

ご参加いただいた皆様やチラシの配布にご協力いただきました皆様、ならびに会場をご提供いただきました製鉄記念室蘭病院の皆様には、この場をお借りしましてお礼申し上げます。
これからも新たなイベントを企画して参りますので、詳細が決まり次第改めてご連絡させていただきます。

今後とも応援の程宜しくお願い致します!


to top