「たくさんの素敵なカットが生まれました」(坪川監督より)

皆さま、いつもご支援ありがとうございます。監督のツボカワです。

モルエラニの霧の中 写真館篇。
おかげさまで、たくさんの素敵なカットが生まれました。
でもそれは、決して僕の手柄では微塵もありません。
本当に。

1610942_775750079206924_1891193876501614512_n

何気無いワンカットの陰には、何十人もの不眠不休のスタッフさん達の動きと想いが詰まっています。

壁にかけられた古い時計のカット一つとっても、
理想の時計を見つけるためにホウボウを走り回るスタッフがいて、
その時計がきちんと動くように寝る間を惜しんで修理し、
構造やクセを完璧にマスターするスタッフがいて、
いつ撮影すれば全てを撮り終えられるかを考え抜くスタッフがいて、
理想の状態で写るようにアングルや画角サイズを探るスタッフがいて、
光を調整するスタッフがいて、より良い駆動音を録るべく努力するスタッフがいて、
外では雨の日も風の日も照明ライトをおさえているスタッフがいて、
キャストが写るならば、その衣装を用意し整えるスタッフがいて、髪やメイクを整えるスタッフがいて、
画面の外では車や歩行者にしばし待ってもらうよう頭を下げるスタッフがいて、
撮影が終わったスタッフ達に温かいものを準備して下さる方たちがいて、
出番を終えたキャストをお送りする方たちがいて、、、、
まだまだ書ききれない数の方たちのおかげで、そのワンカットは生まれる。

だから、
素敵なカットがあっても
それは、
僕の手柄では全く無いのです。
だから皆様
本当に有難うございました。


to top